ラメ入りボディパウダーは新感覚のアクセサリー

たくさんのヘアブラシに囲まれた女性の顔

メイクをする時、まず整えるのは肌の状態です。
毛穴が目立たないように、綺麗な肌になるようにファンデーション等を使って綺麗な状態に整えていきます。
この時、肩や腕、デコルテや背中等、肌が多く見えるファッションをしていると、顔の肌と体の肌の違いが目立つ状態になってしまいます。

顔はとても綺麗な肌なのに、体の質感はあまり良くないという状態になると、とてもアンバランスな印象を与えてしまう事になります。
そんなアンバランスな状態を改善する為に有効なのが、体の肌を整える為に使うボディパウダーです。

顔と肌の一体感を与える

ボディパウダーを使って体の肌を整えておくと、肌の違いが目立つ事がありません。
更に、顔だけでなく体も肌が綺麗という印象を与えやすくなります。
ですから、露出している部分にはしっかりとつけておく事がおすすめです。

ただ、つけすぎてしまうと、肌の質感に違和感を感じてしまう原因となります。
ですから、つける時には、ブラシにつけたパウダーを一度叩いて落としてから、体につけていく事がおすすめです。
一度落としておく事により、体に均一にパウダーがつきやすく、とても自然で綺麗な仕上がりになっていきます。

より魅力的な肌にするには

ボディパウダーを使えば、露出している部分の肌を綺麗に見せる事が出来ます。
この時、より魅力的な肌に仕上げたいと考えるのであれば、ラメ入りのパウダーを使ってみる事がおすすめです。
ラメが入っているタイプは、光の加減によって肌が綺麗に輝きます。

目立つ輝きではなく、さり気なく輝く為、上品な印象を与えやすくなります。
日常的に使うのであれば、通常のパウダーでも良いでしょう。
ですが、結婚式や披露宴に参列する、パーティーに参加する等、大事な場面では、アクセサリーのひとつとしてこうした輝きのあるパウダーを使ってみる事がおすすめです。

体にメリハリをつけたいなら

ラメ入りのボディパウダーは部分的に使う事によって、体にメリハリをつける事も出来ます。
全体的につけるという方法もありますが、体全体が光っていれば、違和感を与える可能性もあります。

それよりも、デコルテや肩の先端の部分、手の甲等、特に目立ちやすい部分だけにさり気なくつけておくと、肌にメリハリをつける事が出来るようになります。
そして、部分的に輝く事で、その部分の肌がより印象的なものへと変わっていきます。
ですから、ラメ入りのボディパウダーを使う場合は、メリハリを考えたつけかたをしてみる事もおすすめです。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP