シミ、そばかすをベースメイクでカバーする

化粧下地を塗っている女性

悩みを隠すベースメイクで大切なのがメイク下地で、シミやそばかすなどの肌の悩みを綺麗に隠すことが出来ます。シミやそばかすなど暗い色のトラブルにはイエロー系のメイク下地を使って悩みを隠すようにします。指の腹を使って顔全体にランダムに置いたら、そこから中心から外側に向かって伸ばしていきます。

シミやそばかすが気になる部分は重ね塗りして、しっかりカバーするようにします。細かい部分も馴染ませたら、最後にスポンジを使って余分なメイク下地を取り除くようにします。悩みを隠したいからと言って重ねて塗らないようにして、あくまでもナチュラルになるように仕上げます。

しっかりカバーすることがファンデーション

ベースメイクで気になるシミやそばかすを綺麗にカバーしてくれるのが、リキッドタイプのファンデーションです。メイク直しをすることがないときも綺麗な状態を維持することができ、一日中ツヤ感のある肌にしてくれます。

カバー力が高いので気になるシミやそばかすをしっかり隠すことができ、肌に密着するので化粧崩れを防いでくれます。パウダータイプのファンデーションよりもカバー力があるので、水分蒸発を防ぐ効果もあります。時間が経っても乾燥しにくく、液状なので長時間メイクをしていてもしっとりした仕上がりになります。

ファンデーションの選び方

シミとそばかすなどの肌の悩みを隠すためにリキッドファンデーションを選ぶときには、自分に合ったファンデーションを選ぶことが大切です。ですが巷には数多くのファンデーションがあり、様々な種類から自分に合ったファンデーションを選ぶのはとても難しいものです。

まずは手の甲を伸ばして、その上にリキッドファンデーションをのせて質感や伸びをチェックするようにします。伸びが悪いと感じたり、カバー力が少ないと感じたものは避けるようにします。また手全体にも馴染むように伸ばして、きちんと密着しているのかも確認するようにします。

ベースメイクでシミとそばかすを隠す

リキッドファンデーションは液状なので様々な色のファンデーションを混ぜることができ、自分の悩みを隠す色を作ることが出来ます。一色で使っても隠すことは出来ますが、よりカバー力を高めたり自然に見せたいときには二色のファンデーションを混ぜます。

ファンデーションをおでこと顎、両頬と鼻先に置いたら、指を3本使って伸ばします。細かい部分は指先を使って、ヨレが無いように伸ばしていきます。スポンジでさらに密着させたら、コンシーラーを使って気になる部分をカバーします。コンシーラーは悩みの部分の外側に馴染ませて、外側から内側に向かうように馴染ませます。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP