ツヤ肌を演出するにはクリームファンデが最適

クリームのファンデーション

なめらかなツヤ肌を演出するには、うるおいのあるみずみずしい質感作りが大切なポイントとなります。
そのような質感をもつツヤ肌にクリームファンデが最適な理由として、保湿力の高さが挙げられます。
クリームファンデは、パウダータイプのファンデに比べて水分・油分ともに多く含まれています。
そのため塗った際肌にピタッと肌に密着し、見る人に自然な印象を与えることができるのです。
現在は美容液成分が多く配合されている製品も多く登場しているので、購入する際は成分表示などもチェックしてみるのをおすすめします。

伸びが良くカバー力がある物を選びましょう

クリームファンデを購入する際は、なるべく少量で伸びの良いものを選ぶと良いでしょう。
伸びの悪いファンデを使い何度も塗り重ねてしまうと、その部分がムラになってしまったり乾燥から肌の引きつりが発生してしまうなど、見る人に不自然な印象を与えてしまう場合があります。

そのため、購入する前には必ずテスターなどで伸びの良さを確認するようにしましょう。
また、肌の黄くすみやシミなどを消すことで血色の良い健康的なツヤ肌を手に入れることができるため、自分の肌の悩みをきちんと把握しその部分をカバーしてくれるファンデを選ぶのがおすすめです。

塗る前には十分な保湿を

前述にもあるように、ツヤを感じさせるメイクには乾燥が大敵です。
そのため、ファンデ選びだけではなくメイク前の保湿がツヤ肌を実現する非常に重要なポイントとなります。
ファンデを乗せても粉吹きなどが発生しないよう、メイク前にはしっかりと化粧水や乳液で肌を整えておきましょう。

そのほか、秋冬などどうしても肌が乾燥しやすい時期には、肌の水分量をあげるスペシャルケアとしてスチーマーや蒸しタオルを定期的に使用するのもおすすめです。
自然でハリのある肌を実現するには日頃から行う地肌のケアが大切なのです。

塗るときは少量ずつ、肌に馴染ませるように

そして、ファンデの塗り方にもコツがあります。
まずはじめに、ファンデが厚塗りにならないよう1回の使用量は小豆大くらいを目安に、多く出し過ぎないよう調整しましょう。

塗る際は指を使っても良いですが、ブラシを使用し頬など面積の広い部分から塗り始めることで肌全体に均一に乗せることができるのでおすすめです。
そして、現在使用しているファンデのテクスチャーが固く伸びにくいと感じた場合には、手のひらにファンデを乗せ数秒間温めることで肌にスッと馴染み浸透しやすくなります。それでも固いと感じた場合には乳液を1滴ほど混ぜて柔らかくするのも良いでしょう。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP