20代に人気のあるファンデってどんなもの?

ファンデーションを塗る女性

化粧品売り場にはいろんなファンデーションがあるので、どれを選んだらいいか迷いますよね。20代は細胞の成長期なので、新しい細胞を生み出す力は強いです。ターンオーバー(お肌が生まれ変わるサイクル)が、定期的に行われる年代と言っていいでしょう。

しかも、肌ストレスを受けることが少ないので、例えば季節の変化や紫外線の刺激があっても、健康で理想的な状態が保てます。ですが、ご自身の思い込みで間違ったスキンケアをしたり、過剰な化粧をすると肌バリアが弱まり、逆に肌トラブルを引き起こしてしまいます。

20代の肌質の状態は?

20代の肌質は、乾燥やしわ、シミなど肌トラブルは少ないです。なぜかと言うと、水分と油分の保持量が多く、代謝がしっかり行われています。角質層と角質層の間に、セラミド成分の「細胞間脂質」があります。これが、水分を保持してくれています。肌表面のすぐ下に真皮があるのですが、コラーゲンが生成され、弾力のあるお肌を生み出してくれます。肌生まれ変わりのサイクルが、ちゃんと行われているので、張りのある肌を保てるという仕組みになっています。
残念なことにセラミドやコラーゲンは、年をとると減少していきます。お年寄りにシミやシワが多いのは、生まれ変わりが遅いからです。

20代化粧品選びのチェックする点は?

永遠に20代の肌が続く訳ではないので、なるべくコンディションを保つには、どのような化粧品を選べば良いでしょうか?大切なのは、保湿された状態を保つことです。皮膚の水分を保つことで、乾燥を防ぎます。保湿を保つ成分として、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。

一番重要なのが、セラミドで年齢とともに減少していきます。ヒアルロン酸は、細胞と細胞の間の水分を保持して、クッションの働きをしてくれます。1gで6Lの水分を抱え込み、肌に弾力をもたらします。コラーゲンは肌の土台になっていて、肌下で網目のように張り巡り、ベッドのスプリングのようなものです。

以上のことをふまえてファンデーション選び

ファンデーションに保湿成分入りの商品があれば、その商品を迷わず選びましょう。又20代の肌は油分が多いので、皮脂が過剰なのに、必要以上に油分を含んだファンデーションを使ってしまうと、ニキビなどの肌トラブルを起こしたり、化粧崩れの原因になります。

実際にどのファンデーションが自分に合うか、結局はいろいろ使ってみて確かめるしかありません。肌は人それぞれ違いますので、友人がおススメした化粧品や口コミで評判のファンデーションを使ってみても、合わないこともあります。ですが、保湿成分が入っている点は、はずさず選べば自分に合う商品を見つけられるはずです。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP