ボディペイントよりも華やか!ボディジュエリーが流行の兆し

指にジュエリーを身につけた女性

ボディジュエリーとはその名前のとおりに、ボディに直接ラメなどのデコレーションを施すアートのことを言います。
デザインは自由自在で無限の可能性を秘めています。

タトゥーなどと違う点は痛みを感じることはなく、もちろん身体を傷つけることもなく、身体に直接宝石を付けているような美しい仕上がりを期待することが出来ます。
日本ではボディジュエリーは2010年頃から台頭してきました。
肌質の個人差やジュエリーなどの装飾の種類にもよりますが、施術してから数日間から1週間程度であれば、水に濡れても落ちないのが特徴です。

こんなときに便利!ボディジュエリー

ボディジュエリーは施術してから数日間から1週間程度は水に濡れても落ちません。
逆にいえば、学校や会社などがあるのですぐに落としたいという人でも気軽にチャレンジすることが出来るのです。

オフの仕方ですが、市販のクレンジングやアルコールなどで簡単に落とすことが出来るので、ボディペイントやタトゥーシールなどに比べても肌に負担をかけることも少ないでしょう。
結婚式のときやハロウィンやパーティーのときだけ綺麗に着飾りたいという願いも簡単に叶えてくれるのが、このボディペイントの一番の魅力点であると言えます。

ジュエリーにはどんなタイプがある?

ボディジュエリーと一口に言っても、肌に直接宝石のようなキラキラしたものを貼り付ける施術方法もあれば、肌の上に直接アートを描いたり、フィルム状になっているアートなどを肌の上に組み合わせて貼るタイプなど、様々な施術方法があります。

主なタイプですが、砂絵タイプ(ラメパウダーで仕上げる)、スワロフスキーやパールを直接肌にデコレーションするタイプ、エアブラシで吹き付けるタイプ、貼り付けタイプ(貼り付けタイプの中には何度も繰り返して貼れるタイプのものもあります)などがおもに存在しています。

こんなときにとくにおすすめ!

ボディジュエリーをおすすめするときは、やはり結婚式などのブライダルのときです。
ブライダルのドレスは背中や肩が空いているものも多く、デコルテ・背中・首・肩など、ドレスのデザインに合わせてボディジュエリーを施すことをおすすめします。

たとえば最近では、新郎と新婦の片手にアートを施して、新郎新婦の手を合わせるとひとつのアートになるといったデザインもはやっています。
その他にはお祭りや野外フェス、スポーツ観戦のときなどのイベント時に、施術を施していつもと違う雰囲気を楽しむこともおすすめです。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP