正しいベースメイクの手順をおさえて憧れ肌に!

ブラシで化粧する女性

ベースメイクは、お肌のトラブルやお悩みを目立たなくしたり、素肌をより健康的にみせるためのメイクです。
アイメイクをはじめとするポイントメイクを除いた部分をさしますが、メイクの手順においては一番はじめにとりかかるものです。

より美しい素肌をつくることが目的であり仕上がり次第で顔の印象がかなり違ってくるため、最も手間をかけたい部分でもあります。
ポイントメイクでは個性をいかしたり、華やかさの加減ができる一方、ベースメイクは健康なイメージや若々しさなど内面の印象をコントロールできると考えて良いでしょう。

ベースメイクに使うメイクアイテム

肌トラブルにまったくお悩みではないという女性は非常に少ないのではないでしょうか。年齢を重ねるごとにお悩みは変化してきますが、ベースメイクではコンプレックスや不快を感じる肌トラブルを改善したり目立たなくすることが可能です。ノーメイクで過ごしているよりも、メイクをしていた方が肌の調子が良いと自覚している女性も少なくありません。

ベースメイクに使用するアイテムはファンデーションだけではありません。化粧下地やコンシーラー、コントロールカラーやパウダーなど、ポイントメイクよりもアイテムは多岐にわたります。

自分の肌色を知ることが大切

ベースメイクの仕上がりで最も重視したいのは素肌感を失わないことです。
いかにもお化粧をしたあとと感じるような粉っぽいメイクや厚塗りのメイクは魅力が半減してしまいます。

ベースメイクはアイテムをただ順番に塗っていけばよいというものではなく、それぞれに正しい使い方や適量を守ること、そして自分の肌にあった色選びがより美しい仕上がりを目指すためには欠かせない条件となります。違和感のない仕上がりにするためには、ファンデーションの色選びに注意しましょう。顔の肌に合わせるのではなく、首の肌色に合わせて選ぶようにします。

覚えておきたいベースメイクの手順

美しく仕上がったメイクを長持ちさせるためにはメイク前の保湿が大切です。夜と同様に保湿ケアにはある程度時間をかけることが必要です。化粧下地は季節や肌のコンディションに応じて使い分けます。混合肌の方はパーツによって使い分けると良いでしょう。

下地はファンデーションを綺麗につけるためには欠かせないアイテムです。コンシーラーはニキビやシミを目立たなくすることができます。ファンデーションが固形やパウダータイプのときは下地のあとに使用し、液体の場合はファンデーションのあとに使うようにします。

てかりをおさえるために仕上げのパウダーは必須です。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP