化粧の上からでもできる?化粧下地の塗り直し方

肌を気にする女性

朝しっかりメイクを行っても、外出した先でメイクが崩れてしまい鼻やおでこがテカりやすくなってしまった経験をしたことのある方は少なくありません。特に夏場などは気温が高くなりますので、汗をかいてしまうことでメイクが流れてしまい、ファンデーションなどがよれてしまうのです。
最近では皮脂吸収の効果がある化粧下地や、ファンデーションも販売されていますので、季節や肌質に合わせて使用する化粧品を使い分けることによりメイクを綺麗な状態で維持させることが出来るようになりますが、汗をかきやすい方などはこまめにメイク直しをする必要もあります。

スキンケアでは保湿が必須

メイクが崩れる原因に、メイクを行う前に行うスキンケアの段階で保湿を十分に行っていないことが原因の場合も多いです。その為メイク直しを行う際にはファンデーションの塗り直しをする前にかならず保湿効果のあるミストを顔に使用して、潤いを与えた後に上から化粧下地、ファンデーションを利用することで肌の皮脂分泌を抑えることが出来るようになり、メイク崩れを抑える効果が得られます。
そのため効率よくメイクを直したいときには、まず顔全体を軽くティッシュオフをしてミストで潤いを与え、通常通りに化粧下地とファンデーションを利用すればツヤのある仕上がりにすることが出来ます。

メイク直しで日焼け止めを利用する場合

夏場などはメイクをする際に、日焼け止めも一緒に使用する方は多いです。特に外を多く歩く時間のある方などは、日焼け止めの塗り直しは肌を焼かないためにも必要になってきます。
通常日焼け止めなどは化粧下地の下に塗る場合が多いのですが、メイクが崩れてしまった時に日焼け止めを一々塗り直しをするのは時間も面倒もかかってしまうので、最近では上から吹き付けることが出来るスプレータイプの日焼け止めを利用する方が増えてきています。メイクの上からスプレーをするだけなので、外出先でも簡単に塗り直しをすることが出来ます。

メイクオフの後は保湿ケア

メイクを綺麗に落とすためにはクレンジング製品が欠かせませんが、通常の洗顔料に比べてクレンジングは高い洗浄力がありますので、肌の弱い方や乾燥肌の方が利用すると肌トラブルを起こしてしまう可能性がありますので、スキンケアを行う際には失われてしまった潤いをきちんと補給してあげることが大切になります。特に肌の乾燥は過剰な皮脂分泌を引き起こす可能性が高いので、皮膚に潤いを補給させるためにもフェイシャルパックで皮膚内部まで潤い成分をしっかり補給させるお手入れを定期的に行うようにすると効果的です。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP