敏感肌の人のための化粧下地の選びのポイント

砂と女性の顔

肌質は人によって大きな違いがあるといわれていますが、年齢を重ねると元々丈夫だった肌質の方も肌内部の潤いが不足しがちになることで肌荒れを起こしやすくなるため、加齢とともに敏感肌になってしまう女性が増えてきています。敏感肌は少しの刺激でも肌荒れを起こす可能性がありますので、女性が肌荒れを起こしやすくなる一番の時期であるホルモンバランスが崩れやすい生理前などは特に気をつけて肌に直接使用するスキンケア用品や、普段使用する化粧下地を見直すことで肌荒れを未然に防ぐことが出来るようになります。

直接利用する化粧下地選びが大切

メイクをする際に仕上がりを美しくするために必要となるのがベースメイクとなる化粧下地で、自分の肌質に合っているかどうかによって大きく仕上がりが異なります。ただ近年肌トラブルを綺麗に隠してくれるカバー性の高いBBクリームなどの化粧下地が人気ですが、カバー効果の高い製品は化学薬品なども多く使用されている場合があるので肌質によっては使用することで、肌にトラブルを起こしてしまう女性も少なくありません。
その為敏感肌の方はメイクに使用する化粧下地は、低刺激のタイプや薬用タイプを利用すると肌に負担が少なく安心です。

メイクオフにも気を使って

フルメイクを行ったあとに必ず行わなくては行けないのが、メイク汚れを肌に残さないようにお手入れを行う方法です。最近ではウォータープルーフの化粧品も増えてきているので、通常のクレンジングよりも洗浄力の高いポイントクレンジングを利用したり、こすらずにメイクオフが可能なオイルクレンジングが特に人気がありますが、どちらも高い洗浄力なのでメイク汚れだけではなく肌のバリア機能も破壊してしまう可能性があるので、敏感肌の方はできるだけ潤いを与えながらメイクオフが出来るクレンジングクリームやクレンジングミルクの利用をおすすめします。

肌の休息日を設けよう

健康的な素肌を維持させるために必要になってくるのは、美容効果の高いスキンケア用品を利用するのではなく、肌を十分に休ませる休息日を設けることだといわれています。休日はメイクをせずに紫外線をカットする日焼け止めクリーム程度でお手入れを抑えておけば、外気からの紫外線のダメージから肌を守りつつ、肌を傷めるクレンジングを利用する必要がなくなりますので肌を健やかに維持することが出来ます。
また、肌荒れなどが気になる場合は特に普段よりもゆっくり体を休めるように心がけることで綺麗な肌を手に入れることができます。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP