オイリー肌タイプの人のための化粧下地の選び方

鏡を見て化粧直ししている

オイリー肌になる原因とは

オイリー肌になる原因の中には、食生活の偏りや睡眠不足などの生活環境の乱れがあります。また、日頃の洗顔料によって過剰に皮脂を流している可能性もあります。
皮脂が過剰に出てしまう事で、洗顔をする時にしっかりと洗い流したい気持ちも出て来ますが、基本的には必要以上に皮脂を洗い流す事はせず、洗顔時のすすぎはお湯にし、洗顔後は直ぐに化粧水で保湿をするようにしましょう。
更に、オイリー肌の場合には、ニキビが出来やすい特徴があります。ニキビが出来やすい場合には、使用しているファンデーションや化粧下地が合っていない可能性が高いため見直しをしましょう。

オイリー肌でも合う化粧下地を見つけよう

皮脂の分泌が多い場合には、メイクが崩れやすくなってしまう特徴があります。そのため、なるべく化粧崩れが起きにくくするためには、化粧下地が大切になります。
そこで、オイリー肌に合う化粧下地とは、油分を含まない物か通常よりも油分が少ない物が当てはまります。例えば、油分が含まれていない化粧下地には、無油分と記載されています。
通常よりも油分が少ない物で、ニキビなど肌トラブルが起きにくい物には、ノンコメドジェニックと記載されています。選ぶ時にはなるべく油分が無くテカリになりにくい化粧下地を選ぶようにしましょう。

選ぶ時の注意点を知ろう

油分の少ない化粧下地を選ぶと時の注意点として、肌に塗った時の伸びの良さや、薄づきでもしっかりと皮脂の吸収を行ってくれる機能性の高い化粧下地を選ぶようにしましょう。特に伸びが悪い物は、肌に付ける量が多くなり、毛穴を過剰に塞いでしまい肌トラブルの元になります。
また、メイクが落としにくくなり肌に残ってしまう可能性が高くなります。
更に、肌に残りやすくなるため、何度もクレンジングをする事で過剰に皮脂を落としてしまいます。そのため、化粧下地選びは、オイリー肌にとってはとても重要になります。

オイリー肌特有の肌トラブルを防ごう

オイリー肌はニキビができやすいため、ニキビ専用のクレンジング剤やコスメを使用する事が大切です。
化粧下地に限らずニキビの原因となるアクネ菌が増えにくいノンコメドジェニックの記載がある物を使用する事をおすすめします。
ノンコメドジェニックとは、ニキビの初期段階で見られる毛穴詰まりによる膨らみが出来にくい物で、アクネ菌が繁殖しにくい油分を使用しています。
また、こういった特殊な油分は、通常のコスメ用品に含まれている量よりも少ない場合もあるため、含まれる量にも注意して購入するようにしましょう。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP