化粧下地の美容効果を比較してみました!

化粧下地は、毛穴の凹凸やシミなどのカバー力、化粧崩れのしにくさ、そしてコスパなど選ぶ際のポイントになってきますね。 しかし化粧下地によっては、美容効果を持つものもあるってご存知でしたか? せっかくなら肌をカバーしながら美容面も高めていきたいですよね。 そこで今回は、優れたカバー力と美容効果を持ち合わせた化粧下地を5商品ピックアップして比較してみました! それぞれ配合成分が違ったり、独自の研究を行なったりと美容成分にも一層力を入れているようです。 中には、スキンケアメーカーから販売されている化粧下地もあります。 化粧下地で肌の気になる部分をカバーできれば良いですが、何よりもカバーしなくても良い肌になれたらベストですよね。 カバーしながら素肌を綺麗に整えてくれる化粧下地は一体どれでしょうか?
商品

ヘヴンヴェール

  

ヘヴンヴェール

チェックする

シルキーカバーオイルブロック

  

シルキーカバーオイルブロック

チェックする

マットスキンカバー

  

マットスキンカバー

チェックする

ヌーディーヴェール

ヌーディーヴェール

チェックする

chouette美白BBクリーム

  

chouette美白BBクリーム

チェックする

美容効果 にじゅうまる にじゅうまる にじゅうまる まる さんかく
内容量 30g 28g 20g 20g 25g
1回の使用量 0.5g 0.4g 0.3g 0.4g 0.3g
価格 4,700円 (税抜) 6,995 円(税込) 3,445円(税別) 4,700円 (税抜) 3,000円(税別)
美容成分 クリスマムマリチマムカルス培養液、エリンギウムマリチムムカルス培養液、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビタミンC、ビタミンE、セラミド、アーチチョーク、スクワラン、アルガン、ホホバ、ゼラニウム、オレンジ アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、ナノ化コラーゲン、リピジュア、シルクセリシンパウダー、キチンキトサン 脂溶性ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体、ビタミンB前駆体、スクワラン、ヒアルロン酸Na、ビタミンE ヒアルロン酸、コラーゲン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジメチコンクロスポリマー 水溶性プラセンタエキス
添加物 無鉱物油、界面活性剤不使用、紫外線吸収剤不使用、ノンアルコール、パラベンフリー、旧指定成分無添加 無香料、無着色パラベンフリー 無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、旧指定成分無添加 無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー 紫外線吸収剤不使用、パラベンフリー、無着色、無鉱物油

この比較についての感想・まとめ

美容成分にフォーカスをあてて化粧下地を比較してみたところ、上記の5商品をピックアップできました。 公式サイトなどを参考に調べてみたところ、一番美容成分が配合されているのは、ヘヴンヴェールみたいですね。 まず特徴として、フランス生まれの3つの先進成分が配合されています。 クリスマムマリチマムカルス培養液、エリンギウムマリチムムカルス培養液、フランスカイガンショウ樹皮エキスの3つです。 それぞれ明肌・整肌・保護・保湿成分などが含まれているそうですよ。 この他にも、美白には欠かせない成分が多数配合されています。 また添加物がほとんど入っていない点も良いですね。 シルキーカバーオイルブロックも美白成分がたくさん配合されています。 よく聞くヒアルロン酸Naやプラセンタエキス、コラーゲンなどがあります。 マットスキンカバーはビタミン誘導体を中心にスクワランやヒアルロン酸Naが配合されています。 また無着色・無香料などなど無添加なのもポイントです。 ヌーディーヴェールは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど美肌作りに欠かせない必要最低限の美容成分はしっかりと配合されているといった印象です。 chouette美白BBクリームは、『美白』とあるように美白に優れ、水溶性プラセンタエキス配合という点が大きな魅力となっています。

美容ライターによる直筆コラム

メイク道具を使って化粧をする女性

『化粧下地はメイクの命!化粧下地の効果と選び方』

メイクをする女性なら必ず知っている「化粧...

この記事を読む

ニキビ跡のないキレイな肌

黒ずんで汚く見える! ニキビ跡ができる原因は3つあった!

朝起きて鏡を見てみると、ふと頬に赤いポツ...

この記事を読む

かき氷を食べる女性

秋の肌荒れは夏のせい? 胃腸を元気にして季節美肌を手に入れる3箇条!

秋になると、何だか肌が荒れてしまったり、...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP