化粧下地のコスパを比較してみました!

化粧下地といえば、やはり毛穴の凹凸やシミ、シワなどをしっかりとカバーしてくれるかどうかがポイントですよね。 しかしいざ購入するとなると、その点以外にもチェックすべき部分があります。 それが『コスパ』です。 化粧下地によってコストパフォーマンスは、大きく違ってきます。 同じ価格でも内容量に差があることがありますし、同じ内容量でも一回あたりの使用量が異なることもあります。 性能面が良いことは当然ですが、女性にとっては金銭面が良いことも『良い化粧下地』の必須条件。 では、数ある化粧下地の中で、一番コストパフォーマンスが良いのは一体どれなのでしょうか? ここでは、コスパ比較ランキングということでTOP5を紹介していきたいと思います!
商品

プリマヴィスタ

  

プリマヴィスタ

チェックする

スムースマットベース

  

スムースマットベース

チェックする

chouette美白BBクリーム

  

chouette美白BBクリーム

チェックする

Heavem Veil(ヘヴンヴェール)

Heavem Veil(ヘヴンヴェール)

チェックする

マットスキンカバー

  

マットスキンカバー

チェックする

コスパ にじゅうまる まる にじゅうまる さんかく さんかく
内容量 25g 12g 25g 30g 20g
1回の使用量 0.3g 0.4g 0.3g 0.5g 0.3g
価格 2,800円 1,200円(税抜) 3,000円(税別) 3,456円(税込) 3,445円(税別)
1商品あたりの使用期間 約2.5ヶ月分 約2ヶ月分 約3ヶ月分 約2ヶ月分 約2ヶ月分
1回あたりの
価格※小数点以下切り捨て
37円 20円 33円 58円 57円

この比較についての感想・まとめ

今回比較している化粧下地の中で、特にコスパに優れる5商品をピックアップしてみました! それぞれ内容量だけを見てみると一番すぐれているのは、ヘヴンヴェールですね。30gと大容量です。 反対に一番少なかったのはスムースマットベースで12g。 ただその分、スムースマットベースは、1,200円とかなりお買い求めしやすい価格設定となっています。 上記の中で一番高いのはヘヴンヴェールとなりましたが、マットスキンカバーもほぼ同額。 次に1商品あたりの使用期間を見てみると、chouette美白BBクリームが約3ヶ月分とかなり長持ちすることがわかりました。 もちろん人それぞれ一回の使用量には差がありますので、もっと長持ちする人もいればなくなるのが早いという人もいます。 プリマヴィスタに関しては、2ヶ月くらい持つという人から4ヶ月くらい持ったという人もいてかなり個人差がありました。 大体化粧下地の商品は、1商品あたり2ヶ月くらい持つのが平均的のようです。 この使用期間でそれぞれの価格を割ってみたところ、一番安かったのはやはりスムースマットベースでした。 1回あたり20円かかることになります。 ついでchouette美白BBクリームの33円、プリマヴィスタの37円でした。 すべての項目で平均値となったプリマヴィスタがコスパ的に良いのではないでしょうか。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP