化粧下地にはどんな種類があるの?

みなさんが普段から使っている化粧下地は、どんなタイプの化粧下地ですか? 

実は、化粧下地には、大きく分けると4種類のタイプがあります。

いろんな化粧品ブランドの化粧下地を使ったことがないという人は、きっとどんなタイプがあるのかわかりませんよね。
そこで今回は、化粧下地の4種類のタイプについてご紹介していきたいと思います。

化粧下地の4種類のタイプ

ファンデーションは、いろんなタイプがありますよね。化粧下地にも、いろんなタイプがあります。
大きく分けると4種類のタイプがあるわけですが、一体どんなタイプのものがあるのでしょうか。

  • リキッドタイプ
  • クリームタイプ
  • ジェルタイプ
  • ムースタイプ

おおまかに言うとこの4種類になります。

では、それぞれについて、もう少し詳しく解説していきたいと思います。
きっと肌質などによって、選ぶべきタイプが異なってくるので、これから化粧下地を購入しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リキッドタイプ

まずリキッドタイプの化粧下地ですが、これはみなさんも耳馴染みのある言葉ではないでしょうか。
そうファンデーションにもリキッドタイプと呼ばれるものがありますよね。

リキッドというのは、『液体』という意味です。緩めのクリームみたいな感じです。

リキッドタイプの特徴としては、伸びが良く使用感が軽いという点。
もちろんメーカーによって差はありますが、肌全体に均等に伸ばすことができます。厚塗り感も少なく使い地が良いのがメリットですね。

またリキッドタイプは、汗や皮脂に強いものが多いです。そのため、化粧崩れなどを起こしにくいので、化粧下地の中でも人気の高いタイプです。
中には、保湿成分や美容成分が配合されたものもあり、カバーしながらスキンケアもできます。

クリームタイプ

クリームタイプは、リキッドタイプよりも少ししっかりとしたテクスチャになっています。

濃厚感があり高い保湿力を持っているのが最大の特徴と言えるでしょう。
またしっかりと肌に吸着してくれるので、カバー力が高いのも特徴の1つです。
ただ塗りすぎてしまうと、厚塗り感が出てしまうので気をつけなければいけません。

クリームタイプもリキッドタイプ同様に、保湿成分や美容成分が配合されている商品が多いです。
毛穴の凹凸や色ムラ、くすみなどをカバーしたいならクリームタイプがおすすめ。
またコントロールカラーとしても使えるものが多いので、肌の色ムラやくすみなどを整え、ワントーン明るい肌に見せてくれます。

ジェルタイプ

ジェルタイプは、みずみずしい使用感がある化粧下地です。
使ってみると、まるで化粧水を付けたようなみずみずしさを感じられる商品も多いです。

本来の化粧下地の使い方も当然できますが、どちらかというとスキンケアをしている感覚で使える化粧下地です。
色ムラを整えたり、紫外線を防止したりといった効果があります。
また潤いがある分、肌にツヤが出やすいです。すっぴん風メイクを楽しみたい人にはおすすめです。

ムースタイプ

最後にムースタイプです。ムースタイプは、容器がノズル式になっているものが多いです。
容器から出すと、ふわっとした泡のような濃密ムースが出てきます。
基本的に使う時は、容器をしっかりと振ってから使います。

使用感としては、顔に塗った瞬間、しゅわしゅわと肌に浸透していく感覚を覚えます。
ムースなのでつけ心地も軽く、ベタつく感じもほとんどないのが特徴です。肌に馴染ませるとサラサラとした感触になる商品が多いです。
そのまま手のひらに乗せて肌に付けても良いですが、スポンジを使うとより素早く均等に付けることができるそうです。

まとめ

今回は、化粧下地の4種類のタイプについてお話しました。
リキッドタイプ・クリームタイプ・ジェルタイプ・ムースタイプ、みなさんはどのタイプの化粧下地が良いと思いましたか?

肌質や用途に合わせて、自分に合ったタイプの化粧下地を購入すると良いでしょう。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP