下地とメイクは密接な関係だった

女性のみなさんは、いつ頃から『メイク』というものに興味を持つようになったでしょうか。
きっと早い人は、ウンと小さい頃から、お母さんの化粧品に興味を抱いていたのでは?

本格的に自分でメイクを始めるようになるのは、中学生や高校生あたりですよね。
それからほぼ毎日のようにメイクをするようになるわけですが、その中でどんどんテクニックが磨かれていくと思います。
また理想のメイクというのがどんどんできあがってきますよね。

ただみなさんは、今理想のメイクができているでしょうか? 

きっと上手くいかない日もありますよね。
理想のメイクをするためには、化粧下地が欠かせません!

今回は、化粧下地とメイクの関係についてお話していきたいと思います!

化粧下地がメイクの仕上がりを左右する!?

毎朝メイクをして完成した時、「今日は良い感じに盛れたな♪」という時もあれば、そうでない時もありますよね。
できれば、いつでも理想のメイクに仕上げたいところ。実は、メイクの仕上がりを左右するのは、化粧下地だということをご存知ですか?

化粧下地といえば、毛穴の凹凸やしみ・そばかすなど、さまざまな肌トラブルをカバーしてくれるものですよね。

他にも、肌色をワントーン明るくしてくれるなどいろんな役割を持っています。
つまりメイクをする上で、化粧下地を使うのと使わないのとでは、大きな差があるということなのです!

それくらい化粧下地とメイクは、密接な関係で結ばれているわけです。
ただ化粧下地にもいろんなタイプがあって、なりたい肌・理想のメイクによって選ぶべきものが違ってきます。

では、ツヤのある肌、マットな陶器肌、透き通ったクリア肌など理想のメイク別に選ぶべき化粧下地をお話していきましょう。

ツヤのある立体肌にしたい

ツヤのある肌は、健康的で素敵ですよね。
そういったメイクにしたい場合は、パール系の化粧下地を使うと良いです。
そうすることでツヤだけでなく立体感も生まれますよ。光が反射することでシミやくすみをぼかして、キレイな肌に見せてくれます。

テカリ知らずのマット肌にしたい

みなさんの中には、普段からテカリが気になっている人もいると思います。
そういった人は、やっぱりテカリを抑えたマット肌を理想とすることでしょう。
マット肌にしたいなら、オイルコントロール系の化粧下地を使うと良いですよ。

タルクや皮脂吸収ポリマーなどが配合されていて、テカリを抑えてくれます。

赤ら顔やニキビ跡を抑えたい

みなさんの中には、元々の肌質で顔が赤みを帯びているという人もいるでしょう。
いわゆる赤ら顔の人は、赤みを抑えたメイクが理想的ですよね。

そういった人は、グリーン系の化粧下地がおすすめです。

グリーン系は、肌の赤みや赤くなったニキビ跡を目立たなくしてくれます。
赤みがある部分にだけ付けて伸ばしてあげると、ナチュラルに仕上げることができます。

血色の良い健康肌にしたい

顔色が悪く見られがちな人は、ピンク系の化粧下地を使いましょう。これなら、血色の良い健康肌に仕上げることができます。
ほんのりピンクなので、ナチュラルな健康肌に見せることができますよ。

ちなみに日焼け肌よりも、色白の人の方がよりナチュラルに馴染んでくれます。

くすみのないクリア肌にしたい

年齢を重ねると、肌がくすんで見えるようになりますよね。
こういった時は、イエロー系もしくはパープル系の化粧下地がおすすめです。

イエロー系の化粧下地であれば、くすんで暗く見える肌を明るく見せてくれます。
パープル系の化粧下地であれば、透明感のあるクリア肌に仕上げることができますよ。

まとめ

いかがでしたか? 
したいメイクに合わせて使う化粧下地を変えれば、理想のメイクに近づけることができます。
人によって肌質は異なりますが、その時の体調や時期などによっても変わってきますよね。

さまざまな肌トラブルをカバーするだけでなく、化粧崩れを防止するという意味でも化粧下地はメイクに欠かせません。
化粧下地の重要性を知って、今後のメイクをより良いものにしていきましょう。

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP