正しい塗り方で下地使ってますか?

メイクをする際は、ベースメイクというものが大切になってきますよね。
そのベースメイクの中で、ついつい適当にしてしまいがちなのが化粧下地です。

きちんと正しい塗り方で化粧下地を使えていますか? 正しく塗ることでメイクの持ちやノリが大きく違ってきます!

普段から化粧下地を使っている人は、今の塗り方と比べながら読んでみてください。
メイクに化粧下地を使っていないという人は、ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

化粧下地の正しい塗り方を身に付けて、魅力的なメイクをできるようになりましょう!

あなたの化粧下地の塗り方、大丈夫?

普段から化粧下地を使っているみなさん。その化粧下地の塗り方、正しいと言い切れますか? 
もしかしたら間違った塗り方をしてしまっているかもかもしれません。化粧下地は、正しく塗ることで真の力を発揮します。

キレイな肌を手に入れるためにも、今一度、化粧下地の正しい塗り方を確認していきましょう。

化粧下地を塗る正しいタイミングは?

みなさんは、化粧下地を正しいタイミングで使えていますか?

化粧下地に限らず、メイクそのものの順番が正しくなければ、どれだけ良い化粧品を使っていたとしても意味がありません。

まずは、メイクの基礎とも言える『ベースメイク』の正しい順番について知っていきましょう。

1. 化粧水・乳液による保湿ケア

2. 日焼け止めで紫外線カット

3. 化粧下地でカバー&メイクのノリ・持ちアップ

4. ファンデーションで色ムラ・肌トラブルをカバー

大きく分けるとベースメイクの順番はこんな感じです。

ファンデーションを塗る際、リキッドタイプやクリームタイプのものを使う時は、仕上げとしてフェイスパウダーを使うようにしましょう。
フェイスパウダーが化粧崩れを防いでくれます。もしみなさんの普段のベースメイクが、今紹介した順番と違うという場合は、一度見直してみてください。

正しい順番ですれば、メイクのノリや持ち、仕上がりがかなり変わってくるはずです。

正しい方法で化粧下地を塗ろう

化粧下地を塗る際は、ブラシかパフを使うと良いですよ。
どんなメイクに仕上げたいかによって、使い分けましょう。
ブラシは、素肌感を演出することができます。すっぴん風メイクに仕上げたいならブラシがおすすめです。

パフは、しっかりとカバーしたい時に適しています。毛穴の凹凸などが気になる時はパフを使って塗ると良いでしょう。

では、化粧下地の正しい塗り方ですが、まずは化粧下地を手の甲に乗せます。
量としては、『パール1粒分』が一般的です。
そして人差し指・中指・薬指の3本に化粧下地を馴染ませていきます。

馴染ませたら、『おでこ・鼻・ほっぺた・あご』に化粧下地を乗せていきます。
先ほどの3本の指を使って化粧下地を外側に向かって伸ばしていきましょう。
伸びが良い商品が多いので、薄く伸ばすように使うのがコツです。

特に目元と鼻は薄く塗るようにします。

なぜかというと、目元は皮膚が薄いからです。鼻は、皮脂が出やすいことが理由です。
優しく叩くように馴染ませていきましょう。

最後に目的に応じて、ブラシかパフを使って馴染ませます。顔全体に伸ばしていきます。
気になる部分もしっかりと馴染ませていくようにしましょう。

まとめ

このように化粧下地には、『正しい塗り方』というものがあります。
正しく塗るのと適当に塗るのとでは、メイクの仕上がりに大きな差が生まれることでしょう。

せっかく普段から化粧下地を使っているのであれば、正しく使わないともったいないですよね。

しっかりと肌の気になるところをカバーして、化粧ノリや持ちを良くしたいなら、ぜひ化粧下地の塗り方を意識してみてください。

もちろん美しい肌を手に入れるためには、日頃のスキンケアや生活習慣も重要ですよ!

化粧下地美容コラム

豊富な化粧下地

秋冬におすすめな化粧下地ってどんなもの?

一年間を通して自分の肌に合っている同じブ...

この記事を読む

化粧下地を塗る女性

プチプラでも優秀な化粧下地を選ぶポイント

メイクをする際に、初心者でやりがちなのが...

この記事を読む

たくさんのブラシと女性

化粧下地はカバー力が重要!毛穴やくすみの悩みを解決する

普段しっかりスキンケアを行っている女性で...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP