しみ・そばかすをどうにかしたい

みなさんは、しみ・そばかすがなぜできるのかご存知ですか? 
今回は、しみ・そばかすの原因をしっかり知って、目立たなくする方法をご紹介していきたいと思います。
しみ・そばかすを改善していくためには、食事やスキンケアが大切。

また他にもレーザーで改善していくといった方法もありますし、化粧下地を使えば簡単に目立たなくすることもできます。
外側からだけではなく、内側からも対策していくことが大切と言えます。

しみ・そばかすの原因って何?

しみ・そばかすの原因はさまざまありますが、中でもよく言われているのが『紫外線』です。

肌のバリア効果が弱まり、紫外線が皮膚の奥まで届いてしまうと、しみ・そばかすの原因になります。

本来であれば、『ターンオーバー』によって回復するものなのですが、日頃の食生活やストレスによってなかなか回復せずに残ってしまうケースも珍しくはありません。

メラニンがしみやそばかすになる!

しみやそばかすの話をする際によく出てくる単語が『メラニン』ですね。
メラニンというのは、紫外線を浴びることで出てくる色素のことです。

この色素が肌表面に浮き出てきたものを、しみやそばかすと言います。

メラニンというのは、光を吸収する働きがあり、肌に害を及ぼす紫外線が体の奥に届いてしまうのを防ぐ役割があります。
もしこの紫外線が体の奥に届くと、コラーゲンなど肌を守っていた成分が壊れてしまうのです。

通常であれば、このメラニンは周期的に剥がれ落ちて消えていきます。この周期的に剥がれ落ちることを『ターンオーバー』と言います。

しかしターンオーバーは、食事やストレス、体の不調、加齢といったことが理由で上手くできないこともあるのです。
剥がれ落ちることなく残ってしまったものが、しみやそばかすになるというわけです。

しみとそばかすって同じもの?

しみとそばかすってよく一緒に使われることが多いですよね。

このしみとそばかすは、同じものなのでしょうか。どちらもメラニンによってできるものという点では同じものです。
ただ違いを挙げるなら、形成される年齢に違いがあります。

一般的にしみは、子供・思春期の頃にできることはほぼありません。

加齢に伴って30代頃から気にし始める人が多いです。年齢を重ね、ターンオーバーが上手くいかなくなってくるからです。

反対にそばかすは、幼少期や生まれつきである人が多い傾向にあります。
これは、そばかすが遺伝でできるケースがあるからです。

そのため、そばかすができやすい体質と知らずに、紫外線を浴びてしまうと、
たくさんそばかすができてしまったなんてこともあり得ます。反対にしみは、遺伝でできることはありません。

いずれにしてもメラニンの色素沈着が原因であることに他なりません。

しみ・そばかすを消すことはできるの?

しみ・そばかすの原因が紫外線によるメラニンということがわかりました。
では、できてしまったしみやそばかすというのは、消すことができるのでしょうか?
ターンオーバーが上手くいけば自然と剥がれ落ちていくのですが、上手く行かない時はそれなりの対策が必要になります。

では、しみ・そばかすを消す方法について考えてみましょう。

今すぐ消したいなら化粧下地

しみ・そばかすを消すためには、ある程度時間がかかります。

ですから今すぐ消すというは難しいです。ただ化粧下地を使えば、目立たなくすることはできます。
化粧下地は、毛穴の凹凸などをカバーしてくれる化粧品で、しみ・そばかすも同じようにカバーしてくれます。

化粧下地によっては、美白成分などが配合されているものもあるので、カバーしながらスキンケアしていくこともできます。

ピーリングで古い角質ごと落とす

化粧下地でカバーするのではなく、しっかりとしみ・そばかすを消したいというのであれば、ピーリングという方法があります。
ピーリングは、肌表面にある古い角質を落とすスキンケアのこと。

ピーリングによって、古い角質と一緒にしみ・そばかすも落とすことができるのです。

レーザーで薄くする

化粧下地やピーリングの他にも、レーザーを使ってしみ・そばかすを薄くする方法もあります。
ただ、しみ・そばかすがいつ頃からあるのか、どれくらいの範囲であるのかなどによって、効果の程は違ってきます。

個人差があるということを覚えておきましょう。

レーザーは痛そうというイメージがありますが、案外痛みは小さいようです。もちろん多少チクチクとした痛みは感じますが、我慢できないほどではないので女性でも安心して受けられます。
それにレーザーでしみ・そばかすを消すと産毛も一緒に脱毛されるんだとか。

このお悩みについての感想・まとめ

しみ・そばかすを消す方法は、さまざまなものがあることがわかりました。化粧下地を使う、ピーリングを行う、レーザーで消す、 もちろんこれだけではなく、普段の食事やストレス、スキンケアなども重要になってきます。 方法によってかかってくるコストも変わってきますので、自分に合った方法を見つけて、しみ・そばかすを消していきましょう。

その他の記事も読む

美容ライターによる直筆コラム

メイク道具を使って化粧をする女性

『化粧下地はメイクの命!化粧下地の効果と選び方』

メイクをする女性なら必ず知っている「化粧...

この記事を読む

ニキビ跡のないキレイな肌

黒ずんで汚く見える! ニキビ跡ができる原因は3つあった!

朝起きて鏡を見てみると、ふと頬に赤いポツ...

この記事を読む

かき氷を食べる女性

秋の肌荒れは夏のせい? 胃腸を元気にして季節美肌を手に入れる3箇条!

秋になると、何だか肌が荒れてしまったり、...

この記事を読む

他の記事を見る

私の比較ランキング

TOP